スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリード列伝 【行列整理】

2008年05月27日 22:06

#フリード列伝 【行列整理】
「おはよ~エリオ君」
「うんっ…おはようキャロ~」

いつもどおり宿舎の入り口で一人軽いストレッチを行っているエリオ君に声を掛ける。ティアナさんとスバルさんの姿はまだ無い。まだ身支度に手間取っているのであろう。

「あれ?フリードは?」
「あぁ…やっぱり…エリオ君の所にも行ってない?」

そう、実は朝起きるとフリードの姿は影も形も無かった。念の為、ベッドの下、クローゼットの中、下着入れの引き出し(?)等も探してみたが、見つからなかった。見つかったのは、『いざ行かん!我輩達の聖なる戦場へ!』という殴り書きされた紙が、デスクの上に一枚だけ。しかし、これは、よく意味が分らないのでこれは無視。

「また、エリオ君の部屋にお邪魔してるのかな?って思ったんだけど…」
「ううんっ、フリードとは昨日の訓練から会ってないけど…念話とかは?」
「まだだよ。エリオ君に確認とってからにしようと思って…じゃあ…ちょっとやってみるね」

眼を閉じ集中する。慎重かつ冷静に術式を組み立てる。

『フリード………フリード………』

組み上げられた術式に乗っ取り、フリードに呼びかける。通常、念話には魔術師のスキルに応じ、有効範囲が違ってくるが、私とフリードの場合は契約時のラインが生きているため、その制限を受ける事が無くなる。故に、次元の狭間等の場所に居ない限り、連絡は付く筈だ。まぁ…どちらかがリンクを遮断してしまえばそれまでなのだが…。

『ぬぅおお!キャ、キャロか!?』

突如頭に響いた声は、紛れも無いフリードだ。それにしてもどうしたのだろう?響くフリードの声に酷い疲弊を感じる。何処で何をしているのだ?

『フリード?今どこにい…?』
『そこぉおお!!列を乱すなぁ!!なぁんど言えば分る!3列だ!それ以上は他の通行人の邪魔になる!最後尾はそこの扉を出て右に伸びる列だ!よしっ!前から五列目までの愚民どもぉ!手を挙げろぉ!その者だけ我輩に続けぇ!他の者は一歩たりと動くなぁ!!動いた者は有明の海に沈めてくれるぅ!』
『えっ?あの?フリード?』
『ぬぉぉおおぉ!ワンダフォー!!そこの可憐な長門コスの少女よ!そうだ少女だ!あれやってあれ!あの後ろ向いて!振り返りながら大好きってやって!ぬぁあ!止めるなナスティ!貴様デバイスの分際でぇ!貴様は先程、セイバーコスの娘っ子にエクスカリバーで散々叩かれて満足したであろう!?』
『…あの………………………………』
『ナ、ナスティみろ!田村嬢だ!ゆかり嬢がおられるぞ!?どぉけ愚民だもぉ道を空けろぉ!吐くぞ!?我輩火吐いちゃうぞ!?と、止めるなシャッハ!?この世紀末娘が!もぉ、行列整理などどうでもいい!あそこに、我輩達夢があぁあ!希望があぁあ!!星空のスピカがあぁあ~!!』

問答無用でリンク遮断した。これ以上聞いていると急速に頭が悪くなるような気がしたから。

「どうだった?」
「ナンカネ…イソガシイミタイ」
「な、なんでそんなに棒読みなの…?」

何時もの朝とは少し違う一日の始まりだった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toa2blog.blog17.fc2.com/tb.php/18-5e449a93
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。